Free your mind

マインドフルネス瞑想&ヨガ/非二元

メニュー

意図はいらないのですか?(2020/01/25大阪勉強会にて)

248 views
約 4 分
意図はいらないのですか?(2020/01/25大阪勉強会にて)

勉強会の中でいただいたQ&Aを少し公開したいと思います

質問
他のスピリチュアル系の方や潜在意識を使って願望実現する方のメッセージを聞いていると、意図が重要だという考えがありますが、まみさんのお話はそれとは違います。意図は必要ないのでしょうか?

回答
スピリチュアルとうたっていても、願望実現させるという目的のためにスピリチュアルという名を使っているのであれば、スピリチュアルだろうが、潜在意識だろうが、コーチングだろうが、どれも似たような手法になるのかもしれません。

ところで、世間に出回っている願望実現の本、動画などは、ほとんどが効果ないのでは?と思ったことはありませんか?

もしこれまで出回った手法で効果があるのであれば、すでにその手の情報商材は必要ないはずです

それらを否定しているのではなく、その人にとっては効果的だったのでしょう

しかし今だに形や名を変えてその手の情報商材が出回り続ける理由は、誰かの手法を真似ても上手く行かないケースが多いからだと思います

他の誰かのようになろうとしたり、他人が望む人生を生きようとするのに疲れを感じているのであれば、何かを追いかけるのをやめて、人生に身を委ねてみる、という生き方にシフトしてみてください

その覚悟ができたら、意図こを手放すべきものです

なぜかというと、たいていの意図、理想、目標というのは、思考(過去のもの)からでてきたもので、本当のあなたが望んでいることとは違う可能性が高いからです

顕在意識では望んでいると認識していても、潜在意識ではノーといっているのであれば、それは現実化することはない、ということはおわかりですね

自分でも何が本音で何が建前なのか区別がつかなくなっているのではないですか?
本音を常識や評価といった観念で奥底に押し込めてはいませんか?

本音で生きるとは、思考ではなく、直感を信じると言い換えることもできます。

でも直感を信じようとしても、初めのうちは、あなたのエゴは必死にその生き方に抵抗をし、恐怖を感じさせるかもしれません

瞑想的な生き方を知らなければ、直感にも気づけず、もっと成長するべき、何かを手に入れなければ、というこれまでの声に従い、意図を作りだしてそれを追いかけようとするでしょう

その生き方を否定しているのではありません
願望実現したいのであれば、思い切りその願望を追いかければいいと思います
それはそれで一つの生き方として何も悪いことはありません

しかし、それを手に入れた後は、どうなるでしょうか?

何かを手に入れ、一瞬、あなたは満たされるかもしれません
しかし、状況は変わり、あなたの感情も変化し、また違う何かを追い求めてそれを追いかけるのです

エゴはそうやって手に入れるべきリストをかかげ、それを追い求めようとします
エゴはそれしかできません
なぜならエゴが本当の自分を理解することはできないからです

私たちは「今ここ」にしか存在できません
真の幸福は今ここでしか感じられないのです
意図をもつと、その今ここにあるありのままの自分の存在を感じることが難しくなります

常に未来を見ているからです
その幸せになれるだろう未来のために今を生きていれば、幸せというのはいつもちょっとだけ手の届かないところにあるでしょう

もうすでにあまりにも多くのものを手にしていること、
すべてがこの瞬間に存在していることを感じてリラックスする
その状態で行動するのです

初めのうちはその違いを区別するのが難しく感じるかもしれません

いろんな思考はたえずやってきては去っていきます
それを観察できるようになれば、その思考に一体化することはありません
それができるようになるのに、瞑想はとても役に立ちます

error: Content is protected !!