Free your mind

マインドフルネス瞑想&ヨガ/非二元

メニュー

新型コロナウィルスにおける経済への影響をどう考えればいいか?

約 4 分
新型コロナウィルスにおける経済への影響をどう考えればいいか?

現在、世界中で新型コロナウィルスが猛威をふるっており、日々刻々と状況が変化し続け、地球レベルで大きな変革の時なのだと誰もが感じていることと思います

少し前に、新型コロナウィルスにおける経済への影響についてのご質問をいただきましたので、ここでも一部シェアいたします(※文章はブログ用に変えております)

質問
経済的な事ですが、You Tubeで〇〇さんの動画を拝見し、新型コロナウイルスで世界の経済が破綻しつつある事に気付きました。先日、今後マミさんが価値感が全く変わっていくと言っていた事を思い出しました!
今後は自給自足的な事が大切な事になる事、人と人との本来有るべき事などに気付きましたが、マミさんはどの様に考えられていますでしょうか?

回答
ご質問ありがとうございます

正直、私は経済に関して疎く、お金というものに対しても一般的な感覚ではなく、エネルギーの一種だと捉えていることをあらかじめお伝えしておきます

また、誰かの動画やメディアもほとんど見ないので、〇〇さんがおっしゃっていることと、要点がずれてしまうかもしれませんが、新型コロナウイルスと経済に関して思った事をお伝えさせていただきます

地球の次元では様々な出来事が起こり続けていますが、この世のことは「無常」です
これは真実の一つで、真実というのはどれもシンプルで明快です
この世ではあらゆるものが変化しつづけています

今後も様々な出来事は起こり続け、崩壊していきます
物質的なものは目に見えない次元から創り出され、
生まれたものは全て、変化し続け、消えていきます

これは大きな視点からの見方ですが
では個人的な視点から経済についてどう捉えればいいのかについてです

新型コロナウイルスの影響で、世界中の株価が下がり混乱しているのは事実ですが、すべての人が打撃を受けているわけではありません
打撃を受けている一方で、大きな利益を出している方もおられます

不景気になったからといってすべての人が打撃を受けるわけではなく、打撃を受ける人もいる中ですごく好調な方もいる、逆に景気が良くなっても、大きな損出を出してしまう方もいるわけです
当たり前のことを言ってすみません

何が言いたいかというと、スピリチュアル的な観点から見れば現実は自分の内面を映し出しているだけです

周囲で起きていることと自分自身の内面を私たちは意識的に切り離すことができます

不安や恐怖は行動の動機に一番結びつきやすいのですが、それに影響されネガティブなエネルギーを自分の内に発生させないことです

無意識でいれば私たちはたやすく影響されてしまいます

唯一、自分でコントロールできることは、何にフォーカスするか、自分の意識をどこに向けるかということだけです

私たちがこの世でやるべきことは、自分の内側と向き合い、不要なものを手放すことです
そのためにいまここに存在しています

自給自足はもちろん興味があってできる人はやればいいでしょう
私も過去に経験させていただきましたが、とても貴重な経験でした

しかし、具体的に何をするかよりも大事なことがあります

それは何を動機とするか?ということ
やろうと思ったその行動は、その動機が恐怖からなのか、喜びや愛からなのか?

いつどんな時も自分の内面をよく観察することを最優先にしてください

具体的な行動については何が良くて何が悪いということはありません

なので特定の誰かの意見ではなく、自分の直感を信じることが重要です
そしてその直感に行動できるよう自分を整えておくことが大切です
直感を磨きましょう

人と人との関係も大きく変化していくことと思います
これまでの役割重視の関係では難しくなるでしょう

私たちの価値観も変わり続けています

真の平安、幸福とは何か?

災害や世界規模の混乱が起きている時であるからこそこのことに真摯に向き合え、意識を変化させるいい機会にいたしましょう

error: Content is protected !!